ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ジュエリー
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • シェルカメオブローチ「アリエル」

    商品詳細

    カテゴリ ブローチ
    品番 2094
    商品名 シェルカメオブローチ「アリエル」
    イギリス
    年代 19世紀後期
    サイズ
    お問い合わせはコチラまで

    このカメオに彫刻されている女性は、シェイクスピアが書いた劇『テンペスト(あらし)』に出てくる空気の妖精・アリエルです。エアリエルともよばれます。
    アリエルは、魔術師プロスペローの使い魔として作中に登場します。嵐を起こして船を難破させ、孤島に漂着させたり、幻想を見せたりする妖精です。

    このカメオに描かれているアリエルは蝙蝠の背に乗っています。これはテンペストの第五章で、アリエルがプロスペローの支配から解き放たれる際に歌う歌の一節に、
    『ふくろうの声を夢に聞き こうもりの背に飛び乗って
     楽しく夏を追いかける 楽しく楽しく日を送る 枝もたわわな花陰で』
    という歌詞があるため、それに基づいたデザインでしょう。

    このカメオには、自由を獲得したアリエルが蝙蝠に乗って夜の空を舞う姿が彫られています。アリエルの顔の表情や、髪の一本一本の表現の細かさはもちろん、蝙蝠の翼や羽衣がうすく透けている質感が非常に美しく、作者の技術の高さを窺わせる作品となっています。