ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ジュエリー
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • ダイヤモンド・パールペンダント

    商品詳細

    カテゴリ ネックレス
    品番 5211
    商品名 ダイヤモンド・パールペンダント
    イギリス
    年代 1910年頃
    サイズ 4.8×3.6cm
    お問い合わせはコチラまで

    白いエドワーディアンペンダント。チェーン部分までこだわって作られた作品です。

    エドワード7世の治世(1901-1910年)と同時代に生まれた文化をエドワーディアン(Edwardian)と呼びます。

    この時期には、繊細な細工を施したジュエリーが有名で、白を基調とした極めて緻密で透かしを活かした端正な貴族的な雰囲気があるものが多いため、エドワーディアンジュエリーとして人気があります。

    貴族が社会を取り仕切った最後の時代であるイギリスのエドワード王朝時代、ダイヤモンドやパールを中心とした貴族的な白のジュエリーが流行しました。

    エドワーディアンについて エドワーディアン Edwardian ~貴族たちの白の時代~

    ≪宝石鑑別書付:天然ダイヤモンド・真珠≫