ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ガラス

オパーリン花器

商品詳細

カテゴリ バカラ
品番 4853
商品名 オパーリン花器
フランス
年代 19世紀後期
サイズ 高さ 15.0cm 直径 7.0cm
お問い合わせはコチラまで

宝石のオパールのような乳白色をしたオパーリン・クリスタルガラスにエナメル彩色された作品。オパーリン・クリスタルガラスは17~18世紀にかけて、ヴェネチア、フランス、ボヘミアなどで流行し、バカラ社でも1845年頃から1900年頃にかけて様々なデザインの作品を作っています。一見焼物のように見えますが、光を透過させると美しいガラスの輝きを楽しむこともできます。当時バカラ社では磁器セーブル窯の絵付け職人にバカラのガラス器に絵付けを委託するなどしてその技術を習得していきました。