ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ガラス
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • その他

    金彩リキュールセット

    ガラスケースに収納された金彩リキュールセットです。
    デキャンタ(高さ 19.0cm):4P
    グラス(高さ 8.0cm):12P

    ミューラー リスと松笠文花器

    多層被せガラスにリスの姿が浮き彫にされています。
    ミューラー兄弟
    ミューラー兄弟は男子9人と女子1人の10人兄弟で、モーゼル地方のガラス一家に生まれました。
    彼らはサン・ルイのガラス工場に入って仕事をしていました。その後10人中5人がガレ工房に入って働き、当時最先端の技法や様式を学びました。1895年にアンリが独立してリュネヴィーユに工房を開き、兄弟全員が参加しました。

    シュナイダー 四灯式吊灯

    エルンスト・シュナイダー(1877~1937)とシャルル・シュナイダー(1881~1962)は、1913年にガラス工場を設立して照明器具、ステンドグラス、花器類など広範な器種を製造しました。
    シュナイダーの製品は、弟のシャルルがデザインしたもので、器形はシンプルで、色調の変化や気泡の混入で特色を出しています。

    ルグラ 花文エナメル彩花器

    オーギュスト・ジャン=フランソワ・ルグラ(生没年不明)
    1864年にサン・ドニ・クリスタル工場主となり、その後幾度かのガラス工場の併合、改名を行いました。1888年バルセローナ万国博覧会での金賞、1900年パリ万国博覧会でのグランプリを始めとして多くの名誉ある賞を獲得し、多くの人々の心を捉えました。