ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ガラス
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • ラリック

    「EGLANTINES」蓋物

    野ばら柄のラリックの蓋物です。

    「DAHLIAS」花器

    ・・・Coming Soon・・・

    「PISSENLIT」ボール

    ラリックのタンポポ柄のボールです。プレスガラス技法によって中央から放射状にタンポポの葉がデザインされています。

    ルネ・ラリック (René Lalique) は、アール・ヌーヴォー、アール・デコの両時代にわたって活躍したフランスのガラス工芸・ジュエリー(宝飾品)デザイナーで、宝飾家時代に得た金属鋳造、鍛金技術などをガラスの技法にも応用しています。

    ラリックのガラス技法を紹介しています ルネ・ラリック ガラス技法