ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
ガラス

ガラス

被せガラス フクシア文花器

被せガラスにエッチングでアールヌーボーの特徴を持つ地模様を刻み、最後に金彩をあしらっています。花瓶の曲線とモチーフであるフクシアの花の曲線が一体となって非常に美しい作品です。

青被せガラスフクシア文花器

クリアなガラスに青色を被せ、エッチングや手彫りの技法でフクシアの花が可憐に描かれております。
ちなみに、フクシアの花言葉は「つつましい愛」「信じる愛」だそうです。
素敵な花言葉ですね。作家の作品にかける愛が、細部にまでいきわたっているような惚れ惚れする作品ですよ。

風景文花器

ミューラーアネモネ文ランプ

「マンダリン」デキャンター

楽器のマンダリンの形をした、一目でバカラとわかる大型のカラフ。フォルムの美しさにも目を引かれますが、ハンドカットによる複雑なデザインは今なお輝きを放ち続けています。ホワイトはダイヤモンドのイメージで、その他にルビー、サファイア、エメラルド、アメジスト、オレンジガーネットが存在します。実用性よりも、装飾性に重きをおいて制作されたものです。

被せガラスキャンドルスタンド

木瓜文ランプ

円錐形のシェードをいただく、安定感のあるテーブルランプです。薄桃色や黄土色の暖色系のガラスを被せた素地に、エッチングにより微妙な濃淡と繊細な文様を浮かびあがらせた味わい深い作品です。

赤被せ台付花器

sold out
2つのお花がポイントの赤被せ花器。

クレマチス文花器

sold out
技法:被せガラス・スフレ・エッチング
「スフレ」とは「ガラスを吹くこと」を意味しています。型吹きの一種で、型の中にガラスを吹き込む技法。立体感のある素晴らしい作品です。

金彩リキュールセット

ガラスケースに収納された金彩リキュールセットです。
デキャンタ(高さ 19.0cm):4P
グラス(高さ 8.0cm):12P

アザミ風景文蓋物

技法:金彩・ジヴレ・エッチング・エナメル彩

ミューラー リスと松笠文花器

多層被せガラスにリスの姿が浮き彫にされています。
ミューラー兄弟
ミューラー兄弟は男子9人と女子1人の10人兄弟で、モーゼル地方のガラス一家に生まれました。
彼らはサン・ルイのガラス工場に入って仕事をしていました。その後10人中5人がガレ工房に入って働き、当時最先端の技法や様式を学びました。1895年にアンリが独立してリュネヴィーユに工房を開き、兄弟全員が参加しました。

ダイコンの花文花器

技法:ヴィトリフィカシオン・エッチング・エナメル彩

クマシデ文鶴首花器

sold out
技法:ヴィトリフィカシオン・エッチング・エナメル彩

スイカズラ文花器

sold out
技法:被せガラス・エッチング