重陽の節句

ギャラリーキャメル あれこれ

この間まで急に秋を感じるようになったと思っていましたが、
最近、また暑さがぶり返しています。

9月9日は、五節句のひとつ「重陽の節句」(重陽の節供)です。菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」といいますが、知らない方も多いでしょうね。

古来、奇数は縁起の良い陽数、偶数は縁起の悪い陰数と考え、その奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりで、めでたい反面悪いことにも転じやすいと考え、お祝いとともに厄祓いもしていました。中でも一番大きな陽数(9)が重なる9月9日を、陽が重なると書いて「重陽の節句」と定め、不老長寿や繁栄を願う行事をしてきました。

命を尊び、風情溢れる重陽の節句を楽しむために、ギャラリーでも菊を活けてお客様をお迎え致しております。

コメント