菅原道真公ゆかりの地 菅大臣神社の桜

菅大臣神社 京都案内

ギャラリーキャメルの近くにある菅大臣神社をご紹介します。

菅大臣神社

菅大臣神社(かんだいじんじんじゃ)は、京都市下京区にある神社で、町名も神社と同じ「菅大臣町」です。

先週通りかかったら、菅大臣神社の桜が満開でした!!

菅大臣神社

この神社は1000年ほど前に菅原道真が生まれた地と言われ、公の紅・白梅殿という邸宅や、菅家廊下という学問所の跡でもあります。境内には産湯の井戸が残っているそうです。

菅大臣神社の「菅」は、菅原道真公のことなのですね。

菅大臣神社の桜

何とも美しい・・・!!

菅大臣神社の桜

菅原道真公が大宰府に左遷されたときに詠んだ

「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

という歌があります。この神社はその「飛梅の地」にあたるそうです。

でも梅じゃなくて桜が満開ですけどね。

菅大臣神社の桜

キレイだな~と思ったら写真をパシャパシャ撮れるので、スマホは便利ですね。

週末は残念ながら雨だったのでお花見に行けませんでしたが、京都の観光地はどこもいっぱいなので、身近な桜を一人でのんびり堪能した方が幸せですね。

コメント