北アルプス 双六岳へ行ってきました

北アルプス 双六岳 ギャラリーキャメル オーナー日記

ギャラリーキャメルは毎年8月に夏休みをいただきます。その間に北アルプスの双六岳へ登山に行ってきました。

新穂高の登山者無料駐車場へ着き、「さあこれから・・・」という時に、土砂降りの雨。

雨が止むのを待って、初日の目的地である「わさび平小屋」標高1400mへ向かいました。

わさび平へブナの原生林を約1時間歩きます。

わさび平小屋から鏡平小屋へ

北アルプス 双六岳

小池新道登山口に到着しました。

樹齢数百年のブナの原生林に囲まれた山小屋でお風呂に入り、明日に備えます。

2日目の早朝6時、「鏡平小屋」標高2300mへ向けて出発します。ここは鏡池に映る槍ヶ岳、穂高がとても美しいところです。

北アルプス 双六岳

登山道は岩場ばかりで結構きつく、鏡平小屋で食べた宇治金時が五体に浸みわたり、とてもおいしかったです。

辛い双六小屋までの道のり

山に慣れているはずの中年5人のグループですが、目指す「双六小屋」標高2600mまでが非常につらく、2名のリュックを元気な別の2名が前に抱えての登山となりました。

登山の途中では高山植物が咲き乱れ、大変美しいにも関わらず景色も花々も愛でる余裕も無く、ヘロヘロになりながら双六小屋にたどり着きました。

昼食を取ってひと段落したところで、雨が降り出しました。

本当はリュックを預けて、双六岳への登頂が本日の最終目標でしたが断念。

一晩中降り続いた雨が、夜明けとともに止み、山頂へ向かったのはたったひとり。

北アルプス 双六岳

あとの4人は先に下山しました。たぶん鏡平小屋で合流するだろうなァと思いながら・・・

遠方から槍ヶ岳を望む

しばらく、槍ヶ岳を見ながらの下山が続きます。そして・・・遠方から槍ヶ岳を望みます。素晴らしい景色でした。

北アルプス 双六岳

富士山と一緒で、槍ヶ岳は登る山というより、見る山かなァ~。負け惜しみかなァ~。

帰りは高山植物を愛でる余裕もありました。予想どおり、鏡平小屋で合流して、5人揃って無事下山しました。

コメント