アンティークグラス

長崎堂のクリスタルボンボンとバカラグラス

レトロなパッケージがかわいい長崎堂のクリスタルボンボンをご存知ですか?長崎屋が販売する「クリスタルボンボン」は宝石のような3色の砂糖菓子で、3つのリキュールを使って一つ一つ手作りしています。まるで3色の丸い宝石のようなクリスタルボンボンをバカラのリキュールグラスに入れると、とても素敵な見栄えになりました。
京都案内

商売繁盛のご利益 繁昌神社

商売繁盛のご利益がある「繁昌神社」は、ギャラリーキャメルの2軒隣にあります。繁昌神社はその名の通り、商売繁昌にご利益のある神社で、商売繁昌についての神社は全国でただ一つだけしかないそうです。江戸時代に入り、周辺が神社にちなんで繁昌町と呼ばれるようになり、今では下京区繁昌町という町名になっています。
アンティークグラス

BACCARAT TSAR バカラ ツァー

バカラ「ツァー(TSAR)」というシリーズのグラスです。ロシア皇帝ニコライ2世がサンクトペテルブルクの宮廷のためにバカラへ特別注文したグラスです。 グリーンひとつのみ入荷しました。緑のカラークリスタルを被せ、精巧なカットを施し...
アンティークグラス

バカラ ローハン グラス

1855年に開催されたパリ万博で名誉大賞を受賞したバカラのローハンは、160年以上も愛されてきたグラスです。ガラスの工芸手法である「アシッドエッチング」という技法で繊細に描かれたつる草模様が美しいですね。バカラは万博のグランプリ受賞を機に王室からの注文を受けるようになり、バカラの名前が世界へと広まっていきました。
ギャラリーキャメル お知らせ

ギャラリーキャメル ホームページリニューアル!

ギャラリーキャメルのホームページをリニューアルしました!!ギャラリーキャメルでは、ガレ、ドーム、バカラ、マイセンなどの魅力的な西洋アンティークを多数扱っております。公式サイトのほうの商品はお気軽にお問い合わせくださいませ。その他、今のウェブ事情に合わせてホームページを少しずつ改修しています。どうぞ宜しくお願いします。
NO IMAGE アンティークについて

ラリックの生涯

ラリックを語るとき、彼には二つの顔がある。宝飾家としての顔、そしてガラス工芸家としての顔である。またアール・ヌーヴォー、アール・デコという全く異なった二つの時代を超えた数少ない作家である。1900年パリ万博にはガレ、ドームなどをはじめラリックも同様に100点以上もの宝飾品を出品し大反響を呼び、世界中の美術館や美術品コレクターが買い求め、ラリックの名は揺るぎないものとなった。彼が40歳の頃である。
アンティークについて

アンティークへの誘い

歴史の中で淘汰され、時の洗礼を受けてきたアンティークの品々。アンティークの魅力は、時代の職人達の魂のこもった細工の細やかさや、素材の希少性による価値など、一言では語りつくせません。大切なのは、自分自身の直感、感受性。美しさとは、感じるものです。もし、あなたが、それをアンティークに感じたならば・・・きっと、次は、その物達が、あなたを、ロマンや冒険の「歴史のリアリティ」へと誘ってくれることでしょう。
ギャラリーキャメル お知らせ

ギャラリーキャメル ブログ開始!

ギャラリーキャメルでは、スタッフの手によるブログを開始しました。こちらのブログでは新商品や京都の情報など発信したいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します♪ギャラリーキャメルでは西洋アンティークを販売致しております。ガレ、ドーム、バカラ、マイセンなど魅力的な商品を多数扱っております。