ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
中川千賀子 レースドール展
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 中川千賀子 レースドール展

    レースドール展

    ギャラリーキャメルにて「中川千賀子 レースドール展」展示販売させていただきました!

    期間は5月29日(木)~ 6月4日(水)です。

    中川千賀子 レースドール展

    中川千賀子 レースドール展

    中川先生はアメリカに4回留学し、レースドールの第一人者であったエレン・グローム女史の元でレースドールの技法を学んでいます。

    中川千賀子 レースドール展

    中川先生のホームページ 中川千賀子 レースドール chikako-lacedoll

    レースドールとは

    レースドール

    ポーセレンレースドールとは、ヨーロッパ伝統工芸の磁器人形のことで、レースドールは18世紀後半のドイツ、ザクセン州・チューリンゲン州で誕生しました。

    布のレースに液状の磁器土を浸み込ませ、1200度で焼成すると、布レースは燃えて無くなり、磁器土がレース模様となって残り、まるで布のドレスを纏ったや様な美しい磁器人形が出来上がります。

    レースだけでなく装飾品も時間をかけて制作し、真珠は粘土状の磁器土を手びねりで丸めて作り、薔薇も一枚一枚花びらを手で重ねて作っています。

    ギャラリーキャメル レースドール展

    中川千賀子 レースドール展

    華やかなレースドール達が並び、いつもとは違った雰囲気のギャラリーになりました。

    中川千賀子 レースドール展

    中川千賀子 レースドール展

    レースドールは布のレースのドレスを着ているように見えますが、実はレースのドレスも全て磁器になっている磁器人形です。

    レースドール

    レースドール

    繊細なレースのドレスにほれぼれします。これが磁器でできているとは信じられません。

    レースドール

    レースドール

    レースドール

    レースドール展に合わせたテーブルコーディネート

    テーブルコーディネート

    そしてそして・・・レースドール展に合わせて、「パステル☆キッチン」玉山千絵さんにテーブルコーディネートをお願いしました。

    玉山千絵さんのホームページです パステル☆キッチン

    テーブルコーディネート

    アンティークバカラを使い、レースドール展がさらに映えるさわやかなテーブルになりました。とっても贅沢な時間が過ごせます。

    ギャラリーキャメルの「中川千賀子 レースドール展」今回もたくさんの方にご来店いただきました。ありがとうございました。


    ギャラリーキャメルのイベント、次回は「チベットアンティーク展 ~時代を越えて・・・そして祈りを~」を6月14日(土)~22日(日)の9日間開催します!

    ヨーロッパアンティークとは全く違ったチベットのアンティーク、どんな世界が広がるのか楽しみです!