ヨーロッパアンティーク Gallery Camel

お問い合わせ
075-342-3585
工芸品
  • アンティークジュエリー技法説明
  • ルネ・ラリック ガラス技法
  • ガラス工芸家 ドーム兄弟について
  • ギャラリーキャメル 最新情報

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 小物

    リモージュ 女性図エナメル彩蓋物

    P. Bonnaud, Limogesのサイン入り蓋物です。
    ポール・ボノー(1873-1953)はアールヌーヴォー期を代表するエナメル絵付け職人でした。 彼は20世紀の初頭に制作を開始し、彼のスタジオではエナメル彩色を駆使した様々なジュエリーやエナメル彩画を制作しました。

    エナメル彩 オペラグラス

    アンティークの手の平サイズの小さなオペラグラス。観劇を見るために使われていました。エナメルで描かれた繊細なお花に金彩の星、そして乳白色のジュール・・・ロマンチックな作品です。一部ジュールが落ちていますがなかなか見ることのない逸品です。マザーオブパールのレンズフレームとダイヤル。ダイヤルをくるくると回すとレンズが伸縮し、遠近のピントが合います。オリジナル革ケース付。革ケースにも本体にも「蜂」のマークが入っておりオリジナルケースだということが分かります。J. H. Steward社の作品です。

    シルバー写真立て

    イギリス・バーミンガム・1902年のシルバー写真立てです。(今入っている写真は当時のものではありません)イギリスのシルバー製品はホールマークによって製造年代を知ることができます。本作品にはバーミンガム・アセイ・オフィスマーク、スタンダード・マーク(スターリングシルバーの品質保証)、デート・レター(アルファベットと枠の組み合わせで年がわかる)の刻印が押されています。